労働基準法関係

労働基準法関係 · 2019/08/21
労災とは、業務中の事故・通勤災害を言います。 建設業や製造業の事故を思い浮かべる方が多いと思いますが、 通勤災害も含まれるので、 サービス業や小売業等、 業種や職種を問わずに、労災はあります。 労災が起き、病院にかかる時は、 健康保険の適用することが出来ません。 そして、健康保険であれば通常3割の負担ですが、 労災では自己負担がありません。
労働基準法関係 · 2019/08/08
梅雨が明けて、毎日の雨から解放されたかと思ったら、 ものすごく暑い日が続きますね。 連日の猛暑で、 体調が優れない方も多いのではないでしょうか。 夜になっても気温が下がらず、 寝付きにくい毎日なので、 体調・体力の回復がしにくいですが、 水分補給・睡眠の確保をして、乗り越えましょう。
労働基準法関係 · 2019/07/31
毎月、一定の残業代を基本給に含めて支払いをする、 残業代込みの給料の取り扱いは、 1つ間違えると危険です。 通常の賃金と残業代との区別をし、 残業代は何時間分の賃金なのか明確にしましょう。 そして、その残業代は適切な時間数ですか。 中小企業は来年度からですが、 残業時間に上限ができます。
労働基準法関係 · 2019/07/26
あなたの会社の労働時間は、労働基準法を守れていますか。 もちろんと答える会社様ばかりと思いますが・・・ 知らず知らずの間に、守れていないなんてこともあります。 ここで、もう一度、本当に守れているのか考えてみましょう。 まず、原則は ・1週間の労働時間は40時間以内 ・1日の労働時間は8時間以内 とされています。
労働基準法関係 · 2019/07/24
契約書のある・なしが、話題にもなっていましたが・・・ 従業員を雇うときは、 雇用契約書をしっかりと交わしましょう。 労働条件が変わったときは、 労働条件通知書を渡しましょう。 契約書なので、 双方の署名・捺印があることが望ましいです。 キャリアアップ助成金では、 厳格化されてきています。 トラブルを避けるためにも、...
労働基準法関係 · 2019/06/26
今年の4月から、 年10日以上の有給休暇が付与される従業員に対して、 有給休暇の日数のうち、年5日の付与が義務化されています。 改正により、ニュースで取り上げられることもあり、 従業員の中で、有給休暇は関心が高く、 仕事をしていくうえで重要なポイントとなります。 そんな有給休暇、正しく理解していますか。...
労働基準法関係 · 2019/06/21
今日は、就業規則について解説していきます。 就業規則=会社と従業員を守るため に必要となります。 なぜ、就業規則を作ることが 会社と従業員を守るにつながるのか・・・ それでは、解説していきます。
労働基準法関係 · 2019/05/23
朝晩は過ごしやすいですが、 日中は厚くなることが増えてきましたね。 土曜日には美濃地方で35℃の予想も出ています。 寒暖差は20℃です。 現場仕事の方、 くれぐれも熱中症にお気を付けてください。 労働時間の見直しや、休憩時間を増やすなど、 対策を取られてはどうでしょうか。
労働基準法関係 · 2019/04/26
育児休業を取得したことで、 12ヶ月勤務していなかったため 定期昇給をしなかったことが大阪地裁で違法認定されました。 育児休業により不当な取扱いをすることは、 禁止されています。 育児休業により助成金の受給ができます。 是非、適正育児休業を。
労働基準法関係 · 2019/04/24
10連休の事業所では、 27日から連休に入りますが、 長期休暇後にメンタル不調を 訴える従業員もいるかもしれません。 そんな時は、 是非、厚生労働省の「こころの耳」というサイトの 活用をしてみてはどうでしょうか。

さらに表示する